ルテインサプリ含有量比較ランキング

>

当サイトは、ルテインを配合したサプリメントはどれがいいのか?をさまざまな視点で調べて紹介しているサイトです。

また、最後にはルテインサプリのルテイン含有量の比較とランキングを紹介しています。

ルテインサプリとは

ルテインサプリとは、ルテインという成分を配合しているサプリメントです。

ルテインサプリの中にはルテインを中心としたサプリと、ブルーベリーとルテインを配合しているサプリメントが多く販売されています。

announceimg

ルテインとは

ルテインは緑黄色野菜や卵黄などに含まれる成分です。

また、ルテインは人間の目の奥にある黄斑部にも存在している成分です。

ルテインをサプリメントとして利用する理由は、この目の奥にある黄斑部と関係がありました。

announceimg

ルテインの効果

ルテインは人間の目の奥の黄斑部に存在する成分ですが、スマホやパソコンなどから発せられるブルーライトは目の奥の黄斑部まで直接届いてしまいます。

そのため、黄斑部にあるルテインを補給することで目の悩みを緩和することが目的です。

ルテインは天然のサングラスと言われることもあり、パソコンやスマホから発せられるブルーライトの軽減のために必要な成分です。

ルテインが減少する理由

ルテインは体内で作ることはできないため、年齢とともに減少していきます。

また、ストレスなどからもルテインが減少するそうです。

ですから、ルテインを食事などで補う必要があるというわけです。

ルテインが多い食品

野菜

ルテインが多い食品について調べてみると、ルテインが多い食品は緑黄色野菜ということです。

つまり、ほうれん草やニンジン、カボチャなど色の濃い野菜にルテインは含まれていることになります。

しかし、食品からルテインを摂取することはなかなか難しいことも分かりました・・・。

それは、にほうれん草でルテインを摂取しようと考えた場合、ほうれん草100gで10mgのルテインが摂取できるそうですが、毎日100gのほうれん草を食べ続けるとなると・・・・なかなか難しいと思いませんか???

サプリメントに配合されているルテイン

ルテインは緑黄色野菜に多く含まれていますが、ルテインサプリに採用されているルテインの多くは、マリーゴールドから抽出したルテインを配合している場合が多いようです。

ルテインサプリの原材料を確認すると、何由来のルテインなのか?知ることができます。

多くのルテインサプリメントの場合にはマリーゴールドから抽出されているようです。

announceimg

ルテインサプリの飲み方

ルテインサプリはそれぞれのメーカーで決められた1日の目安を基準に摂取しましょう。

ルテインサプリは水やぬるま湯などで飲みます。

announceimg

ルテインサプリを飲むタイミング

ルテインサプリを飲むタイミングは、管理人の場合は食後がおすすめです。

食後におすすめする理由は、
食後は消化が活発になっていることと、それに伴い吸収率も良いためです。

基本的に健康食品はいつ飲んでも問題ありませんが、管理人は消化吸収効率を重視して、食後に利用しています。 ちなみに朝食後利用しています。

announceimg

こんな方におすすめのサプリ

もしかすると当サイトをご覧の方はルテインが不足しているかもしれません。

また、生活習慣の中でルテインの摂取が必要な方もいると思います。

そこで、ルテインの摂取をおすすめする方の症状をピックアップしてみました。

  • パソコンを仕事などで頻繁に利用している方
  • スマホを頻繁に見ている方
  • 視界がぼんやりしている方
  • ゲームが好きな方
  • テレビをよく見ている方

announceimg

ルテインサプリを選ぶ基準

ルテインサプリを選ぶ際に、一番重要なのはルテインがどれだけ配合されているのか?がまずは重要ではないでしょうか?

そこで、今販売されている主なルテインサプリについて比較してみました。

また、比較している内容は、ルテインの配合量、ブルーベリーエキスの配合量、価格、1日あたりの価格、一日あたりの摂取量目安です。

ルテインの配合量が多くても、費用が高かったら気軽に継続利用できませんよね・・・。

ルテイン含有量比較

サイトリンク ルテイン配合量 通常価格 1日あたり 1日の目安
やわたルテイン

機能性表示食品

やわた「メラックスeye」 25mg 2160円 72円 1粒
リフレルテイン

機能性表示食品

20mg 1706円 55円 1粒
やずやクリアルテイン

機能性表示食品

20mg 2700円 90円 1粒
DHCルテイン

機能性表示食品

16mg 1234円 41円 1粒
ボシュロム 15mg 1500円 76円 3粒
めなり

12mg 3980円 132円 2粒
小林製薬ルテイン

機能性表示食品

10mg 1599円 53円 1粒
ファンケルのルテイン

機能性表示食品



10mg 1000円 66円 2粒
わかさ生活 12mg 1880円 60円 1粒
世田谷自然食品

機能性表示食品

10mg 3200円 103円 2粒
ロートV5粒

機能性表示食品

10mg 1500円前後 50円 1粒
みやび

8mg 1687円 56円 1粒
ネイチャーメイド

機能性表示食品

6mg 1239円 41円 2粒
ブルーベリー&ルテイン

機能性表示食品

6mg 1580円 50円 1粒
大正製薬ルテイン 6mg 3456円 115円 2粒

 

比較表を作ってみた分かったことは、やわたのルテイン配合量が25mgとトップクラスです。

両方のメーカーはテレビCMや、他のサプリメントなども販売しているメーカーなので安心して利用できそうですね。

 

機能性表示食品のルテインサプリ含有量ランキング

機能性表示食品のルテインサプリ

一言でルテインサプリと言っても、最近では機能性表示食品のルテインサプリが販売されています。

機能性表示食品とは、事業者の責任で、科学的根拠を基に商品パッケージに 機能性を表示するものとして、消費者庁に届け出られた食品と消費者庁のパンフレットなどに紹介されています。

つまり、何の根拠もないルテインサプリよりは、機能性表示食品のルテインサプリの方が信頼がおけるサプリメントだということです。

第1位:やわたメラックスアイ

やわたメラックスアイはルテインの含有量が唯一1日で25mg摂取できます!

また、1日1粒なので飲みやすく続けやすいルテインサプリです。

ルテインサプリを購入するならやわたメラックスアイをチェックしましょう!

announceimg

公式サイト

第2位:リフレのルテイン

リフレのルテインは機能性表示食品として販売されています。

リフレのルテインは1日1粒で20mgのルテインを摂取できます。

announceimg

第3位:やずやのルテイン

やずやルテインは機能性表示食品として販売されています。

やずやルテインは1日1粒で20mgのルテインを摂取できます。

announceimg

第4位:DHCルテイン

DHCのルテインは機能性表示食品として販売されています。

DHCのルテインは1日1粒で16mgのルテインを摂取できます。

announceimg

第5位:ロートV5粒

ロートV5粒は機能性表示食品として販売されています。

ロートV5粒は1日1粒で10mgのルテインを摂取できます。

announceimg

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

目のサプリメント ロートV5粒 30粒
価格:1658円(税込、送料無料) (2019/10/19時点)

まとめ

ルテインサプリのランキングを作成してみましたが、ルテインサプリは1日1粒で手軽に摂取できるサプリメントです。

また、ルテインサプリの多くは機能性表示食品として販売されているため、パソコンやスマホを頻繁に利用する方におすすめのサプリです。